スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋スピマに出展させていただきます!!

このたび、名古屋の方でサラダプロジェクトを強力にご支援して下さっている方のご紹介により、名古屋スピマに出店させていただくことになりました。

この催しは、スピリチュアルのいち大イベントで、心優しい人達が沢山集まります。

わたしも、こういう催しには何度も  お客  として訪れたことはありますが、出店させていただくのは初めてです。

おまけに、今回はサラダプロジェクトにご協力いただいている農家さんからお野菜をご提供いただき、会場で販売させていただきます。


★地元産のフレッシュな果物&野菜を販売します!(一部紹介)

・カットパイン(試食あり♪) ・ミニトマト ・キャベツ ・きゅうり 

・パプリカ ・ブロッコリー ・ネギ  

・おススメ!特製「きゅうりの浅漬け」も予定してます



(※畑の都合により変更となる場合がございます。)





楽しいイベントになるといいなあ。皆様、よろしくお願い申し上げます。





名古屋スピマ

11thnagoya.gif
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

みなみそうまサラダプロジェクトの活動について ★フェイスブック★

Facebookフェイスブック みなみそうまサラダプロジェクト

フェイスブックでも、活動の報告をしております。宜しければ、上の文字をクリックしてご覧下さい。また、御意見も、ご遠慮なくお寄せください。


テーマ : できることから
ジャンル : 福祉・ボランティア

赤ちゃんのセシウム値が下がった、というお話

3月3日にお送りした野菜


 皆様、こんにちは。いつも みなみそうまサラダプロジェクト にご理解とご協力をいただきまして、ほんとうに有難う御座います。
 今回、ちょっとホッとするお話がございましたので、いつもお世話になっている皆様にお知らせをさせて頂きます。

さて、皆様のご協力の元野菜をお送りしている福島県南相馬市などへの他に、それを聞きつけた知人・友人から、福島県内に在住の子育て主婦とお子様について助けて欲しい、とのご依頼を以前いただきました。

その親子ですが、次のような経過が有ったそうです。
 *母乳から離乳食に変わる時期なのですが、どうやら母乳にセシウムが混じっていたらしく、赤ちゃん(女の子)の尿からセシウムが検出されてしまった
 *母親は両親の介護もしなければならず、てんやわんやの状況である
 *おまけに、買い物をするときにも、震災前には全くなかった心配を常にしなければならない。つまり、野菜の産地を一つ一つ慎重に選ばなければならない。そうしたことから、ノイローゼ気味になっていて、どうしていいのかわからない
 *知人は、野菜が原因だろうから、しばらくは安心できる産地の野菜を食べるべきだ、と考え、私どもに依頼をされた


 そこで、去る3月3日に、渥美半島産の野菜(キャベツ、ニンジン、大根、)をみかん箱換算で5箱ほどお送りしました。
 それに対し、お手紙をいただき、『心が落ち着いた』とのご報告をいただきました。

また、3月25日には安城の農家さんから大量のお野菜をご提供いただいたため、その一部を(ほうれん草、ネギ、ブロッコリー、宇都野自家製のレモン)お送りしました。みかん箱換算で、4箱くらいです。

 今日、お手紙をいただきまして、
『2回目の検査でセシウム値が4分の1に下がった』
 とのご報告が書かれていました


まだ、完全になくなったわけではありません。しかし、やはり安心できる産地の野菜なら、値は下がるのです。たった数週間の出来事です。その事が、今回証明されました。

そして、なによりも大事なのは、お母様方の心の落ち着きです。じつはこれが最も大事なのかもしれません。現地のお母様方の不安は、気の毒なほどに深刻です。

そのためには、小さな積み重ねでもできることを、私達安心できる野菜の産地の者がしていくことがなによりも大切だと分かりました。

 もう一つは、このまだまだ汚染されていない大地を、がれきで汚染してはならない、とも思いました。



テーマ : できることから
ジャンル : 福祉・ボランティア

皆様の、おかげです。


ご協力を頂いてる皆様、いつもありがとうございます。
今回は、いつも多大なご協力をいただいております農家さんが開設なさっているブログをご紹介させていただきます。
まず、        こだわり農場鈴木さん

profile.gif

イベントの際、募金を集めてくださったり、毎月のお届けの際のご提供にも  ミカン をご提供いただいたり、と、ほんとうにお世話になっている農家さんです。
今では、安心できるお米としてその名を知られるようになった音羽米を、草分けとして栽培なさっている農家さんです。ブログを拝見しますと、その多岐に亘るご活躍がわかります。

続いて、豊橋の農家さん

P1010006.jpg
 活動が始まった当初から、いつも沢山の野菜をご提供していただいている農家さんです。
写真は、われらが齋藤隊長が、取りに伺った時の写真。

ブログの左、カテゴリ「その他」よりお入りください。


他にも、たくさんの農家さんのご協力により、成り立っております。

今後とも、どうぞ宜しくお願い申しあげます。


 

テーマ : できることから
ジャンル : 福祉・ボランティア

第7回 その2  ほうれん草とネギ、ブロッコリーが届きました




 福島県相馬市にある相馬保育園様に、やっと届きました。
安城市の農家さん近藤さんからのご好意によるほうれん草、ネギ、そして齋藤さんからのブロッコリー。
 揃えたりするのい時間がかかり、鮮度に心配があったのですが、​なんとか大丈夫だった、ということです。

 これらの安城・近藤様からのほうれん草・ネギそして先日齋藤隊​長が送ってくれたブロッコリーなどは、今日、保育園で
 『八百屋さんごっこ』
 をしながら皆で分けあった、ということです。おうちへ持ち帰り​、ご家族皆さんで召し上がられる、とのこと。

 この 八百屋さんごっこ とは、お遊戯場に野菜を並べ、子ども​たちが袋を持って、順番に野菜をもらっていく遊び形式の配布です​。
 写真は、今年2月のもの。手前のキャベツは、音羽の こだわり​農場鈴木様
からご提供いただいたもの。

・・・子どもたちは、野菜をお家へ持っていくようになってから、​食べるものの大切さを認識されたようで、一緒に料理を手伝ったり​、残さなくなったりしている、とのことです。

どうか、子どもたちの未来が、少しでも明るくなるよう、私達にで​きることを積み上げていきたいですね。P1030290zz.jpg


テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Author:saradap
子どもたちを内部被曝から守りたい、との思いから福島第1原発から至近距離にある南相馬市周辺の子供向け給食に野菜などを送るプロジェクトです。
農家の方のご協力で、主に愛知県産野菜果物を毎月届けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。